杜のつぐみ療育園

【3分でわかる】知らないと損する放課後等デイサービスの受給者証の全て【月たった4,600円の負担?】

    この記事では、下記内容を解説しています!

    ・受給者証とは?
    ・受給者証の申請方法と申請先について
    ・放課後等デイサービスの利用方法
    ・費用負担(自己負担額)はどうなるの?
    ・障害の診断名がついていなくても利用できるの?

    放課後等デイサービスは、心身に障害がある小学生から高校生までの人を対象とした
    学校教育法で推進されている、仲間や居場所づくりが出来るサービスとなります。
    今回は、その放課後等デイサービスの利用方法と、利用に必須の「受給者証」の
    申請方法・相談先・更に利用時の料金負担額を、ご紹介します!

    利用時に必須の受給者証とは?

    ・受給者証とは

    受給者証

    受給者証とは、障害児通所支援事業者などの(放課後等デイサービスも該当します!)
    サービス利用時に、市区町村にて交付される証明書を「受給者証(通所受給者証)」と
    いいます。

    その受給者証には
    支給量(月あたりの利用可能日数)、通所決定の有効期間、などが記載されます。

    負担額は下記で説明しますが、ほとんどの場合、利用料のうち
    ・9割自治体負担
    ・1割自己負担

    にて、サービスを受けることが可能となります。

    受給者証は、放課後等デイサービスの利用に必須の証明書となります。
    該当する方は、利用することでかなり費用削減が期待できます。


    受給者証の申請の仕方や申請先について

    ・受給者証の申請の流れ

    受給者証2

    それでは、受給者証の申請の一連の流れについて
    ご紹介します!

    ①     保護者様より事業所へご連絡。

    まずは住まいの自治体(市区町村)にて、障害児入所支援受給者証についての
    ご相談を行ってください。病院での診断がまだの場合、受診可能な医療機関を
    教えてもらえます。
     

    ②     保護者様より事業所へ見学についてのご連絡・ご相談。


    見学を行って
    通いやすさやサービス内容、活動内容、雰囲気等を見て
    利用する事業所を決定しましょう。
    (希望曜日・時間の定員が埋まっていないかも合わせて確認をおすすめします!)
     

    杜のつぐみ療育園への見学希望はこちら!

    お問い合わせ


    ③     事業所より保護者様へ「利用希望報告書」を発行。


    放課後等デイサービスをご利用希望の場合、「受給者証」は必須となります。
    また、その受給者証の発行には、事業所よりお渡しする
    「利用希望報告書」がないと「受給者証」が申請できない仕組みと
    なっております。通いたい放課後等デイサービスが決まったら
    「利用希望報告書」を発行してもらいましょう。
     

    ④     保護者様が「利用希望報告書」を自治体(市区町村)へ提出


    保護者様が、担当の自治体(市区町村)の障害高齢課へ
    「利用希望報告書」を提出します。
     

    ⑤    自治体(市区町村)の障害高齢課より保護者様へ申請に必要な書類を送付。


    その後、障害高齢課からより保護者様へ
    「障害児支援計画書」等申請に必要な書類が送付されます。
     

    ⑥     保護者様より自治体(市区町村)の障害高齢課へ「障害児支援計画」等必要書類を提出。


    準備が出来たら、自治体(市区町村)へ申請を行いましょう。
    相談支援事業所へ計画を依頼する方法と「セルフプラン」という
    保護者様自身で利用計画案を作成する方法があります。(ご不明なところはサポートすることも出来ます。)
    (仙台市につきましては、保護者様自身が計画案を作成する
    「セルフプラン」が多い現状です。)
     
    ちなみに「障害児支援計画」に、合わせて必要な書類は
    下記のとおりです。
    ・マイナンバーを確認する書類
    ・支給申請書
    ・負担上限金額の申請に必要な書類
    (生活保護受給証明書や市民税非課税世帯証明書など)
     

    ⑦     自治体(市区町村)での審査・調査・ヒアリング等


    自治体(市区町村)の担当者が、現状のお子様の状況や、環境などの
    調査(ヒアリング)を行った後、必要なサービス利用日数等の内容の検討を
    行います。
     

    ⑧     支給決定&受給者証の発行


    ・支援種類
    ・通所給付決定の有効期間
    ・支給量
     
    が記載された受給者証が支給決定後、発行となります!
     

    ⑨    放課後等デイサービスの事業者と契約


    手続き時に受給者証を提示し、放課後等デイサービスの事業者と
    契約が行えます。

    ・受給者証発行後について

    受給者証3


    見学から、受給者証受け取りまでに、1か月以上かかったという方も
    いらっしゃる様です。

    そのため、早めの申請を行って、余裕をもったスケジュールでのサービス利用をおすすめします。

    実際の自己負担額(法定代理受領)について

    受給者証4

    基本的に福祉サービスの費用は、市区町村より
    利用費を負担してもらえます。

    しかしその場合、使用したサービス利用費を、市区町村に対して
    利用者が請求を行う必要が出てきます。その代理として、法定代理受領という方法があります。
    (障害者総合支援法第29条第4項に規定)

    法定代理受領とは、事業者(放課後等デイサービス等)側にて
    市区町村から、サービス利用費の「9割程」を支払ってもらいます。

    その後、利用者は1割分を支払う流れとなります。
    受給者証があると、世帯所得によりますが、ほとんどの利用者の方が
    利用料の9割を自治体負担で、1割を利用者が自己負担することで、サービスを利用することができます。

    《利用料金について》
    ・事業所を利用する回数、曜日、事業所の職員配置等によって料金が異なります。
    ・世帯の所得に応じて、下記のとおり月毎の負担上限額があります。

    生活保護を受給している世帯又は市民税非課税の世帯0円
    市民税所得割28万円未満(収入が概ね890万円以下)の世帯4,600円
    市民税所得割28万円以上(収入が概ね890万円より上)の世帯37,200円

    放課後等デイサービスと受給者証についてのまとめ

    受給者証5

    今回のまとめとしては、下記の通りとなります!

    ・放課後等デイサービスの利用に受給者証は必須。
    ・受給者証は、自治体(市区町村)に申請し、発行してもらう。
    ・事業所よりお渡しする「利用希望報告書」がないと「受給者証」が申請できない。
    ・仙台市の現状は、ほぼ保護者様自身が立てる「セルフプラン」での対応。
    ・自治体が9割負担、利用者は1割負担となる。

    受給者証を交付していただければ、かなりの金額を節約して
    放課後等デイサービスに通うことが可能です!

    法定代理受領対応を含めた詳細や、施設の見学を行いたい場合
    まずは、杜のつぐみ療育園に、お気軽にお問い合わせください。

    杜のつぐみ療育園では

    ・コミュニケーションが苦手な子
    ・行動コントロールが苦手な子
    ・気持ちのコントロールが苦手な子
    ・変化に敏感な子
    ・注意散漫になりやすい子
    受給者証6

    上記のお子様に対し、見守るだけではなく

    ・楽しくお話できたら、「楽しくお話できたね。」
    ・おもちゃを貸してくれたら「貸してくれて優しいね。」

    等々、お子様との関わりの中で「自己肯定感」が高くなる様な接し方を意識しております。

    また、お子様それぞれの特性に合わせた、課題を考え
    計画に沿っての支援
    を行っております。

    下記「アドレス」と「お名前」のみの記入で、簡単にご連絡と園の見学のご相談が可能です。
    発達相談に関するお悩み等ついて、どんな内容でも福祉のプロがお聞きいたしますので、まずはお気軽にご連絡ください!

    簡単ワンステップお問い合わせフォーム

      郵便番号

      都道府県

      市区町村

      それ以降の住所

      関連記事

      コメント

      この記事へのトラックバックはありません。

      最近の記事
      おすすめ記事
      1. 【杜のつぐみ療育園四郎丸園】~児童発達支援の1日体験~イベントお申し込みフォーム

      2. 【2歳・3歳・4歳の子】支援事例⑫靴下を嫌がる・履けない場合の対応方法について【児童発達支援・発達障害・放課後等デイサービス】

      3. 高齢者にこそおすすめしたい!不老長寿のお茶と呼ばれるルイボスティー!

      4. 【仙台市・児童発達支援・放課後等デイサービス施設】杜のつぐみ療育園 四郎丸園で保護者様アンケート調査!集計結果について【清潔さ・雰囲気・利用しやすさ・親切度・言葉使い・相談・コミュニケーションなど】

      5. 春野菜で疲労回復!高齢者におすすめしたい春野菜

      1. 【杜のつぐみ療育園四郎丸園】~児童発達支援の1日体験~イベントお申し込みフォーム

      2. 【2歳・3歳・4歳の子】支援事例⑫靴下を嫌がる・履けない場合の対応方法について【児童発達支援・発達障害・放課後等デイサービス】

      3. 高齢者にこそおすすめしたい!不老長寿のお茶と呼ばれるルイボスティー!

      TOP